SSブログ

美川憲一 逮捕とあの秘密の真相 [エンタメニュース]

美川憲一が最近になって業界のタブーともいえる自身の逮捕の真相について語り始めました。

美川憲一.jpg

今まで語られることのなかった逮捕について、どのように語っているのか。

また、ネット上でささやかれるあの秘密の真相とは?

スポンサーリンク




美川憲一 逮捕とあの秘密の真相



紅白への出場やご意見番として華々しい芸能界で大御所として活躍する美川憲一さん。

そんな美川憲一さんも過去に麻薬で逮捕される事件があったことはご存知でしょうか?

おそらく30代以下の美川憲一さんの若いころを知らない世代には、かなり驚くような事件かもしれません。


美川憲一さんが逮捕されたのは1977年10月。

芸能界のドラッグ汚染がこの頃から始まっていたといわれています。

現在では、田中聖さん、ASKAさん、酒井法子さん、小向美奈子さん、高樹沙耶さん、高知東生さん、清原和博さん・・・と多くの芸能人が逮捕されていますが、この頃は1977年の9月に歌手の井上陽水さんが大麻取締法違反で逮捕されたことをきっかけに、研ナオコさん、にしきのあきらさん、内藤やすさん桑名正博さん、岩城滉一さん、中村耕一さん(元JAYWALK)、といった芸能人が次々と逮捕されました。

美川憲一さんもその一人。31歳の時、大麻取締法違反で逮捕されました。

初犯ということもあり起訴猶予という判決がおりたため実刑には至らずに終わりました。

7年後の1985年、ドラッグの中毒性を断つことはできず大麻取締法違反でまたも逮捕されてしまいました。

2度目の再犯ということで、起訴猶予でなく懲役1年6か月執行猶予3年という判決が下っています。

その時の心境を後に美川憲一さんはこのように語っています。

「正直に言うと、興味本位なところがあったのよ。気持ち良くはならず、眠るためにというか。(使用して)熟睡しちゃって。私には、これは合わないと思って、お人形のスカートの中に入れて、友達にあげようとしたら、それを(警察に)言った人がいて。張り込まれてて捕まっちゃった。でも警察に乗り込まれて、ホッとしたのよ。裁判の時、裁判官の人が『あなたは素晴らしい歌を歌ってきた歌手ですよ。明日からでも歌っていいですよ』その後、復帰の温泉宿で歌っていたら、『引っ込め~』って言われて。あれが原点ですね」


美川憲一さんが再ブレイクしたきっかけ



初犯で美川憲一さんのイメージは急降下し、さらに再犯となった2度目の大麻事件でさらに仕事は激減。

完全に干された美川憲一さんでしたが、下積みのような活動を地道に続けていくなかで、あのモノマネの大御所コロッケさんが美川憲一さんのモノマネをしたことで再ブレイク。

その後、1991年には17年ぶりとなる紅白歌合戦にも出場し見事芸能界に返り咲きました。

スポンサーリンク




美川憲一さんにつきまとうウワサ



かつら疑惑

デビュー当時から現在70歳を超える美川憲一の髪型が全く変わらないことに、ネット上では常にかつら疑惑が囁かれています。

もしかするとかつらかもしれませんし、本当に自前の髪の毛なのかもしれません。

本当のところは美川さん本人がそれについて語るまで、どれだけネットで騒ごうがわかることはありません。

現在では大麻事件での自身の経験をもとに事件を起こした芸能人たちに多くの言葉を残しています。

大麻事件も悪しき事件ではあるものの貴重な体験をして語る美川憲一さんは芸能界にとって貴重な存在であると言えます。


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

共通テーマ:芸能